デトックスフットバス「ゴッドクリーナー」

デトックス

 

TV放映での採用実績NO.1の記録あり

過去のTV放映実績

◎2006.7.26(水)放映
  テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」
  最新のトレンド情報として紹介される。

◎2006.7.29(土)放映
  SKY Perfec TV「日テレG+(ジータス)~おとな館~
  最新デトックストレンド情報として紹介される。

◎2006.9.23(土)12時~放映
  フジTV「バニラ気分」
  ゲスト“ほしの あき”さんが最近ハマッテいる、デトックスフットバスとして
  紹介される。

◎2014.8.24(日)放映
 日本テレビ「スクール革命!」
 疲労が簡単に分かるグッズとして紹介される。(番組内で実際に体験)

※TVという媒体は消費者への影響力が大変強い媒体なので、番組で取り上げるには事前の厳しい審査・チェックがあります。
“GOD-CLEANER”は、その厳しい審査・チェックをクリアーできる唯一のデトックスフットバスなのです。

《女性ファッション雑誌での掲載実績》

◎2006.8月号

VOCE(ヴォーチェ)

 

 

 

 

◎2006.10月号
  「Style(スタイル)

 

 

 

 

代表・中山がゴッドクリーナーをお薦めする訳

「最高の親孝行が出来た!」

あんなに元気だった母親が・・・

私には77歳になる母親がおります(埼玉県在住)。つい数年前までは階段を駆け足で登るくらい足腰が元気でしたが、昨年くらいから足の関節周辺がおかしくなり、まともに歩く事ができない状態になってしまいました。それでも昨年11月、東京の浅草でお昼ご飯を一緒に食べようということになったのですが、急に仕事の予定が入ってしまい会社に出勤しなければならなくなってしまいました。母親に『五反田の会社に来れば一緒に食事できるから来れないか?』と聞いてみました。浅草から更に30分以上も遠くなるので、多分無理だろうと思ったら、意外にも来ると言うのです。結局、約束の日曜日の昼過ぎに来てもらいました。久し振りに見た母親はすっかり変わり果て、顔色も悪く、弱々しくまともに歩くのもまま成らない状態でした。近所で食事を済ませた後、会社に戻りお茶を飲みながら世間話をしていると【ゴッドクリーナー】が目に入ったらしく、『あれは何なの?』と聞くので、論より証拠で体験してもらうことにしました。

初めての体験で驚きの実感・・・

5分もすると水の色が変わり始め、終了した時には、私自身未だ見たことが無いほどのヘドロ状のドブ川に近い有様でした。特に浮遊物のスゴさは目を覆いたくなるほどです。終わった後に母親が言うには、「足の痛みが和らぎ、少し軽くなった感じで、歩いてみると明らかに違う!」との感想でした。是非続けてみたいと言うので、毎月1~2回通ってもらうことになりました。

まともに歩けなかった母親が回を重ねるごとに・・・

埼玉県の春日部市から東京の五反田まで片道2時間かけて通うのは大変なことですが、本人にとっては大変意味があるらしく、回を重ねるごとに歩き方が変化していきました。そうしているうちに5回目に信じられないことが起こりました。

奇跡を起こしたゴッドクリーナー・・・

ゴッドクリーナーに足を入れてスタート後5分位すると、右足の内側から白っぽい水ぶくれ上のものがどんどん出てきて、母親が「これ何だろう?」というので、私が触ってみるとゼリー状の水泡のような感触で、ぬぐい取ろうとしても皮膚の表面にへばりついて簡単には取れません。そうこうしているうちに側面だけでなく指の間からも出てきて・・・親子して何が起こっているのか理解できないまま30分が終了しました。そして奇跡が起こりました。この数ヶ月間右足全体が痺れていたことで思うように歩けなかったものが、まったく痺れがなくなり、普通に歩けるようになったのです。つまり痺れが完全に消えたのです。※本当は写真に撮りたかったのですが、カメラが無かったので、その時の足の様子を手書きで表現してみました。

 

 

 

最高の親孝行を実感・・・

母親は感激のあまり泣いていました。
私も思わずもらい泣きし、最高の親孝行が出来たと実感しました。

完全に戻った母親の体調と笑顔・・・

その日から母親の歩きは一変しました。以前のようにまったく普通に歩けるようになり、階段も普通に昇り降りできるようになりました。歩く速さも私が置いていかれるほどです。そして、ふと気がつくと母親の顔の表情も以前の険しい顔から笑顔へと変わっていました。ふり返ってみると母親にとって、ゴッドクリーナーとの出逢いは、必要・必然であったのだと思います。つまり出逢うべくして出逢ったということです。それと継続して通ったからこそ完全に元に戻ったのだと思います。継続は力なりという言葉がありますが、ゴッドクリーナーは1回ごとに生じる速効性もさることながら、回数を重ねることによって生じる改善作用も素晴らしいものがあります。5回目に発生した水泡のようなものも過去の4回の蓄積があったからこその結果であるからです。今でも母親は毎月1回通っております。そして私もほぼ毎週1回愛用しています。また、当社からご購入いただいた先の治療院や整体院の先生方も自ら愛用すると同時に治療の一環として大活躍しています。

 

 

 

最近母親に「もし、ゴッドクリーナーと出逢っていなかったらどう思う?」と聞くと、

「考えただけでもゾッとする!!」

と即座に答えました。


『ゴッドクリーナー』との出会い

「凄いものがあるんです!とにかく説明会に来てその目で確認して下さい!」

社長の友人の健康食品・健康商品メーカー社長からのお誘いで目にした光景とは。。。
何の説明会かというと、それは「デトックスフットバス」!
正直、デトックスフットバスはいくつか目にしてきたのですが、信頼性・信憑性が高いものがなく、あまり期待せずに足を運んだのでした。
ところが。。。
体調の悪い人が、足を浸けていると、初めは透明な単なる水が、ドンドン変色していき、約30分後には赤茶褐色に!
水面には得体の知れないアク状のものがいっぱい浮かんできた

『これは凄い!明らかにデトックスの力を確認できる!』と感じた。

さらに目を疑ったのが、使用前・使用後の血流検査による結果。『血管美人』という検査器で血管観察をしてみると、

先ほどは全く見えなかった血管が、一部分だけですが、クリアーに、はっきりと見えるようになっている。見事に血流の動きまでもが見えている!

会場にいた全ての人が“凄い凄いと感動の声”の渦となりパニック状態になるほどでした。

今までのいかなるデトックス機器も足下にも及ばない位にインパクトのある『夢の超速攻デトックスフットバス』との出会いでした。

 

フットバスデトックスとは?

実際の動画

スタッフが実際にゴッドクリーナーに入った際に動画を撮りました。

 

ゴッドクリーナー開発経緯

約20数年前に米国人医師Dr.BASBA氏がBASBA研究所において原型を開発しその後2003年10月に中国の漢方薬メーカーがその権利を買い取り、 パーソナルユースタイプの本格的な機器開発を開始した。そして、2005年8月遂にコンパクトタイプを完成。

 

使用前後の水質化学分析結果

デトックスフットバスゴッドクリーナー』にて、変色した水質を米国の分析機関に分析依頼したところ、見事に重金属の排出(デトックス)の事実が判明しました。以下その分析結果を公開します。

【調査結果に関するコメント】

有害ミネラル アルミニウム・ヒ素・水銀のデトックス効果が特異的です。
(逆に減少している有害ミネラルが 一部に見られるのは電気分解によりそれらの成分が電極に吸着されていることが予想されます)
必須ミネラル カルシウム・カリウム・マグネシウム等については使用前後で数値の変化はほとんど見られませんでした。
(この機器の使用により必要なミネラルまでも排出する恐れはないということも判明)

〔付記事項〕

必須ミネラルの「亜鉛」が異常に排泄されているのは、過去大量に摂取されていて体内に蓄積されていたのが、代謝の改善により排出されたものと推測されます。
「バリウム」が他の被験者にも全員検出されたように、過去病院の精密検査で飲まされて体内に蓄積されていたバリウムが体外に排出したことが予想されます。
「その他約50種類弱のミネラル」についてはほとんど前後での変化は見られませんでした。

・測定機器:誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)/パーキンエルマー社製AN6000
・委託測定機関名:遠赤外線応用研究会/米国分析機関
・測定日:2006. 2. 9

 

血流顕微鏡での観察結果

全てのケースではありませんが、人により30分で顕著に変化が確認できることがあります。

波動測定器計測結果

“GOD-CLEANER”3名 ・ 輸入類似品A 3名で、そのパワーを比較してみたところ、明らかにその違いが確認できます。

 

ゴッドクリーナーの有害重金属デトックス成分分析

富山医科薬科大学(現・富山大学)名誉教授:田澤賢次治医学博士による、ゴッドクリーナーの有害重金属デトックス成分分析

医学博士 田澤賢次 氏

1940年 青森県に誕生 新潟大学医学部卒業
1986年 富山医科薬科大学 医学部外科助教授
1989年 米国へ文部省在外研究員として留学
1995年 富山医科薬科大学 医学部成人看護学科(外科系)教授を経て現在は、富山医科薬科大学(現 富山大学)名誉教授・不二越病院顧問 日本癌学会評議員、日本消化器外科学会評議員、日本大腸肛門病学会評議員、日本バイオテラピィ学会理事、日本育協会公認スポーツドクター、日本オリンピック協会強化スタッフトレーニングドクター

 

『ゴッドクリーナー』の酸化還元度は?

「酸化」とは物質が酸素と結合することをいい、「還元」とは酸化物が酸素を失うことをいいます。そして、それらの活性(活量)をあらわす尺度を「酸化還元電位」といい、mV(ミリボルト)という単位を使います。プラスの値が大きいほど酸化(老化)力が大きく、マイナスの値が大きな値であるほど還元(老化防止)力が強く、活性水素量(マイナイスイオン)が豊富であるといわれます。

“GOD-CLEANER”の酸化還元電位とpH

・測定機器:TOA DKK製 ORP計HM-14K
・測定日:2006. 1. 17     ・測定場所:大阪市中央区北浜
・原水:水道水を湯沸かし器で煮沸した湯+水道水

「人体の足を入れた状態」では、体内からの排出物が多ければ多いほど、酸化還元電位が高まり、-500~-600mVレベルの“超還元水”になる。但し、その場合においてもペーハー値は弱アルカリ性のままで変化しない。

還元水とは、活性酸素を除去(老化防止・抗老化)する水のことです。

 

『ゴッドクリーナー』の特徴

GOD-CLEANERは約20年間の開発期間を経て商品化されたデトックスマシーンです。

【特徴その1】

「純水+塩分」に通電(電気分解)しても
足を入れないと“全く水の色は変化しない”
原則として水の色は変色するが、例外的水の色が変化しない人も希にいる
(即ち、これらの現象は共に電気分解の原理を応用して「100%全員に水の変色現象を起こすものではない」という証拠)

【特徴その2】

使用する水の酸化還元電位を当初の+600mV~+300mVから30分後に
-500mV~-600mVレベルの“超”還元水に変化させることでカラダに溜まった汚れが外に出やすくすることができる

 

デトックス作用の基本メカニズム

フットバス内は超還元水(活性水素水)状態!

現代人は酸化型になっています。酸化とはサビですから、サビやすい体になっているわけです。酸化の反対は還元です。

●酸化還元電位測定器(以下ORP計)で『ゴッド・クリーナー』のフットバス内を測定すると、なんとマイナス500~600mVレベルという、非常に還元性の高いお湯ということにな   ります。その中に直接足をいれていれるわけですから、酸化している身体を一時的とはいえ、非常にデトックスしやすい身体にしているわけです。

●ゴッド・クリーナーに備えられたバイブレーション効果(健康な状態の人体波長)によりデトックスが可能となりました。

●ゴッド・クリーナーは、酸化方向に傾いた現代人の体の中に蓄積した不純物を排出機能の最も高い足の裏(片足に約2000個もの細孔があります)から引き出してくれるのです。

※デトックスフットバス『ゴッド・クリーナー』は私たちの身体に、たちどころに負電位(マイナスイオン)を与えてくれます。したがって、これにより体内器官の生体エネルギーが刺激され、整えられ、安定化することで、「自己解毒」されるわけです。
※ゴッド・クリーナーは、『人間の体が本来もつ排泄機能を上手に利用した健康器具』なのです!!

 

治療院・整体院・健康サロンで、すでにこんな大活躍も!

集客アップ

「デトックス」という、今話題のメニューにより、今までとは違った客層の集客が可能となった。特に利用者が、口コミで友人・知人を一緒に連れてくることで新規顧客が増えます。

収益アップ

集客アップがアップした事で、収益もアップ!1回当たり1,500~2,000円というのが相場です。

施術効果のアップ

デトックスした後に施術する事で、施術効果がアップ。施術内容によっては、逆に体をほぐしてからゴッドクリーナーをすることで、デトックス効果が上がったケースも!

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

TOP