Category: 痛み

25
10月

らくちんクリーム「温感マグマ速感」

 

サーモグラフィー
塗れば塗るほど温められるふしぶし。
辛さも忘れそうなほどの心地よさは、サーモグラフィーで見ても一目瞭然!
ポカポカ温感でじんわり和らぎます。

 

 

1200店舗の整体整骨院のプロが愛用!

 

 

 

【ご使用方法と使用上の注意】
【ご使用方法】
清潔な手で適量を取り、気になる部分のお肌に塗布し、なじませてください。

【使用上の注意】
温感、刺激が強い場合はすぐに水で洗い流してください。
クリームがついた手で目や目の周辺、唇、粘膜等に触れないよう注意してください。
●お肌が敏感な方はパッチテストを行ってから使用してください。
●お肌に異常が生じてないかよく注意して使用してください。

(注)お肌に合わないとき、即ち次のような場合には使用を中止してください。
そのまま使用を続けますと、症状を悪化させる恐れがありますので皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)、黒ずみ等の異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって(1)のような異常があらわれた場合。
●使用量、体質等により温感の強弱、刺激の程度が変化する場合がございますので、ご注意ください。
●顔、目の周辺や粘膜、唇等皮膚の弱い部分、傷口等異常のある部位には使用しないでください。
万一、目に入った場合はこすらず、すぐに水で洗い流し、目に異常が残る場合は、眼科医にご相談ください。
●天然成分を配合しているため、製品の色や香りが変わることがありますが、品質に問題はございません。
●直射日光のあたる場所、極端に高温または低温の場所を避け、乳幼児の手の届かない場所に保管して下さい。

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

27
6月

氣・チェッカー

 

「痛みが消えた!?」

 

それは、とある町内会の健康セミナーでの出来事でした。

会場には老若男女数十名の地域住民がおられたのですが、

テーマが“痛みを取る!”ということもあり、

やはり高齢者の方がほとんど。

みな、正直半信半疑。

いえむしろほとんどの方が全く期待せずにいらしていたと思うのです。

それは勿論私(サイト担当:安部)も同じ。

ところが。。。。

「あれ!?痛みがない!」の声が次から次へと!

さらには嬉しさの余り泣き出す方も

さらにさらには杖をついて歩いてきた方が、杖を忘れて帰ろうとする方まで!

 

NHKテレビ番組「ためしてガッテン!」でも紹介された!

トリガーポイント療法(圧痛点療法)とは?

<五十肩の例>

五十肩になると、まずその部位から脳に向けて「異常発生!」の信号が送られます。

脳はその情報をキャッチし、肩に異常が起きたことを認識します。

そして、脳はその異常事態に対応するために、異常が起きた部位(肩)に向けて痛みの信号を返送します。

次に、肩に返送されてきた痛みの信号は肩の神経を興奮させ、周辺に痛みを発生させます。

こうした一連の流れを経て初めて、五十肩による痛みは発生します。

異常の発生を知らせるシグナル(危険信号)として体表面に圧痛点が生じます。

この圧痛点の特徴は「押すと痛い」ことです。

押圧すると痛みのある点、略して圧痛点と言います。

この圧痛点を刺激すると、エンドルフィンという体内鎮痛物質が分泌されます。

そうすることで、消痛・鎮痛作用が起こるわけです。

因みに「ためしてガッテン」では、肩こり解消法として紹介してました。

肩こりは痛みの弟分みたいなものなのです。

 

【一口参考メモ】

≪生体麻薬と呼ばれる、脳内麻薬様物質βエンドルフィンについて≫

■人間の脳内から生み出される生体麻薬と呼ばれる麻薬様物質『βエンドルフィン』の鎮痛作用は、モルヒネの数十倍と言われています。(※数百倍という説もあり)

■しかも、この麻薬様物質『βエンドルフィン』は、副作用が一切なく安全無害なのが特長です。(※別名:脳内モルヒネとも呼ばれています。)

■この生体麻薬様物質『βエンドルフィン』で、脳が満たされると痛みや捨てレスが消え、心と身体を健康な状態へと導き生命力が向上します。中医学では、昔からこの生体麻薬を利用して治療が行われてきた歴史があります。

■具体的には、西洋医学では、手術を受ける患者の苦痛と緊張を取り除くため、薬物である麻酔用鎮痛剤『医療用麻薬』を注射して眠らせます。

■中医学では、生体麻薬を応用するので、西洋医学のように薬物を針で注射するのではなく、『中枢神経にモルヒネ様物質を生成させ、生体麻酔作用で痛みを感じさせない治療方法』です。

■氣・チェッカーを圧痛点に貼って5秒押すと、痛みが消えるのは、正に脳内にβエンドルフィンという麻薬様物質が生まれ鎮痛作用が働いていることの証明となります。

※上記の『βエンドルフィン』の鎮痛作用により痛みが消える療法を『圧痛点療法』『トリガーポイント療法』『氣場調整点療法』などといいます。

 

川村先生が、このトリガーポイント療法を
だれにでも実践できるグッズを開発しました!

そのグッスがこれです!

これが痛み取りパッチ『氣・チェッカー』

 

 

えっ、こんなものが!?

と、不思議に思われるかもしれませんが、この粒(突起物)で圧痛点を刺激するわけです。

 

痛み取りパッチ『氣・チェッカー』の特長

 

1.突起物の形

この米印のような形は、実は圧痛点に突起物が当たる確立をより高めるために考え抜かれた形です。

どの向きで貼っても突起物が適確に圧痛点に刺激を与えます

 

2.絆創膏で指圧効果

ただ圧痛点を刺激するだけでなく、しばらく(1時間くらい)「氣・チェッカー」を貼ってもらう事で、指圧効果が働きます

これにより体がポカポカしてくるのを実感でき、さらなる消痛・鎮痛効果を高めます。

 

3.小さい大きさ

氣・チェッカー」は14mmと非常に小さく出来ています。」
これにより適確に圧痛点に刺激を与え、且つ、絆創膏の粘着効果が期待できるギリギリの大きさです。
なぜ小さいほうが良いかというと、圧痛点は、かなり密集していることが多いのです。
そのため、大きくすると絆創膏が邪魔して圧痛点に適確に刺激を与える事ができないのです。

類似商品に、絆創膏にあらかじめ何粒が刺激粒が付いているものがあります。
あれは、より素人さま向けに考えられた結果、ああした形になったものと思います。
つまり圧痛点は関係なく、とにかく自分で「痛いと思う付近に貼る」ことで、鎮痛効果を期待するもの
です。実は圧痛点に多少ずれたところを刺激しても鎮痛効果はあります(あくまでに鎮痛ですが)。
使い勝手も良いですので、むしろ素人の方はそちらのほうがオススメかもしれません。
ただ、より鎮痛効果(もしくは消痛効果)を高めたい場合は是非この「氣・チェッカー」をお試し下さい。

 

氣・チェッカー」は、体内にあるエンドルフィンという鎮痛物質を分泌させる切っ掛けをつくるものです。よって、

副作用は全くございません!

 

 

 

代表・中山の

これだけは言わせて下さい!

元々、治療院や整体院の先生方が、痛み取りの道具として愛用していたものを商品化したものです。
これあえあれば、一家に1人、誰でも痛み取りの名人になれます。
貼って5秒押すだけの簡単使用ですから、誰でも即OK!

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

28
3月

『5秒で消痛』パーフェクトガイド

身体の不調で悩んでいる人のお役に立ちたい!
そんな決意で始められた治療院・整体院・健康サロンなのに、お客様が集まらず困っている。
そんな先生方の姿を何人も見てきました。
あなたのその技術を活かしつつ、さらにお客様の本音に基づいた技術をプラスアルファすることで集客できるそんなご提案を致します。

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

TOP